摂っているサプリメント

患者さんから、「サプリメントは何を摂っているのですか?」とよく質問を受けるので
紹介します。
尚、特に説明がなければ、ブランドは「バルクスポーツ」製です。

☆ホエイプロテインアイソレート  
乳糖・脂肪を限りなく除去したプロテインで、お腹がゴロゴロしにくいです。
起床後、トレーニング1時間前、トレーニング30分後などに、25gずつ摂ります。

☆グルタミン
グルタミンは筋肉組織中に多量に含まれるアミノ酸のひとつで、骨格筋中に貯蔵されているアミノ酸の
60%を占めています。それだけ骨格筋にも内臓器官にも重要な役割を持つわけです。
日中適当に数回、トレーニング直後に。 1回5g。 
身体が疲れている時や、風邪をひいている時に効きます。


☆EAA(必須アミノ酸)
L-ロイシン、L-リジン、L-フェニルアラニン、L-スレオニンL-バリン、L-ヒスチジン、
L-イソロイシン、L-メチオニンのブレンド。
起床後5g、トレーニング15分前10g、トレーニング中20g、トレーニング直後5g
なかなか食事が摂れない時に5g

☆オメガ3
フィッシュオイル、EPA&DHA、EFAなどとも呼ばれる必須脂肪酸。
毎食後に摂取。 1日に3000mgを目安に。


☆EGCG(エピガロカテキンガレート)
緑茶エキスです。  緑茶カテキンを摂取すると、特に脂肪の分解が高まり、
一日の消費カロリーが15%も増えることがわかっています。
また脂肪や炭水化物の消化酵素をブロックして、体脂肪の余計な蓄積も
防いでくれるという嬉しい作用もあります。 抗酸化作用もあります。
毎食後に。

☆クラスターデキストリン(CCD)
クラスターデキストリンは独自の酵素技術で作り出されたデキストリンで、
環状で枝分かれした構造の高度分岐環状デキストリンです。
水に溶けやすく、水に溶かして使用することで低浸透圧のハイポトニック飲料として
トレーニング時の水分とエネルギー補給に適しています。
ブドウ糖(グルコース)のように血糖値やインスリンを急激に上昇させずに、安定した血糖値を
維持することができるため、持久力をサポートしパフォーマンスの向上に適した炭水化物の一つです。
また、低浸透圧であるため胃から腸への移送速度が速やかに行われるので
胃内部の膨満感や不快感が無くパフォーマンスを損ないません。

トレーニング15分前に50g、トレーニング中に60g、トレーニング直後に20g
トレーニングをしない日は摂りません。

☆マルチビタミン&ミネラル「ビタマックス」
現在ではビタミンやミネラルが不足しないよう、十分な量を自然食品の食事から摂ることは、
タンパク質を摂ることよりもさらに難しくなっています。これは最近の食生活の変化に加え、
農耕法や土壌の変化などが背景にあり、食品に含まれるビタミン、ミネラル、酵素や
その他重要な共同因子が昔に比べて少なくなっているからではないかと考えられています。
その上、活動的なアスリートは強度のエクササイズによる栄養素の不足を補うため、
より多量の微量栄養素を摂取しなくてはならないことがあります。
そのため、アスリートは高品質のマルチビタミン、ミネラルサプリメントを積極的に摂取しなくてはなりません。 
多くの種類のマルチビタミン、ミネラルサプリメントが市場にありますが、
その多くが安価な化学合成のビタミンやミネラルです。
これらのビタミンやミネラルの化学的形態は同じですが、
カラダは自然食品から摂取するものと同じようには認識しません。
そういった「一日一粒」のビタミン剤は安いですが、私たちの食生活のビタミン、
ミネラル不足を補うためには最適とはいえません。
ビタマックスの中核的長所は、ビタミンやミネラルを自然食品素材と複合化させ
濃縮するという画期的な高機能技術を利用して作られた原料を使用していることです。
毎食後に摂取。


☆アシュワガンダ
滋養強壮・精力向上・免疫力強化・抵抗力増加作用・抗ストレス作用・老化防止作用・
脳機脳改善作用・抗炎症作用等の効果が。
就寝前に。


こんなところです。  経済的に余裕があれば、ファットバーナー、CoQ10、カルニチン、アルギニン・シトルリン、
フォルスコリ、ZMA(亜鉛&マグネシウム&ビタミンB6)、HMBなども摂りたいです。



北海道のお土産頂きました。


患者様のTさんより、北海道出張のお土産を頂きました。

お馴染みの「マルセイのバターサンド」です。
IMG_20170629_201952.jpg


トレーニング前の栄養補給に頂きました。
Tさん、毎回ありがとうございます。


6月にぎっくり腰

例年通り? ぎっくり腰でお越しの方が増えてきました。
ここ2週間で6人、まだまだ増えそうです。

ぎっくり腰は最初の3~4回が肝心です。
連日お越し頂けさえすれば(3~4日)、かなり和らぎます。
そしてきちんと通って頂ければ、根本から改善できます。
それも、べらぼうな回数はかかりません。
当院データで6~10回前後です。
そんなに手強い症状ではありません。

とはいえ、やはり一線を越えてしまう前に、お越し下さい。
仕事・育児でなかなか来られない・・・だと難しいです。
長引いて出費が増えます。
短期集中で改善してしまいましょう。  
一度改善してしまえば、そうそう再発するものではありません(仕事の強度にもよりますが)。

ぎっくり腰・急性腰痛・慢性腰痛でお悩みなら、ご相談下さい。

頭痛、肩こり、腰痛、生理痛、産後の骨盤矯正は
痛くない、優しい整体
JIN-仁カイロプラクティック我孫子整体院
http://jin-chiropractic.com/

04-7197-2860
千葉県我孫子市本町3-3-15 木川ビル1階
JR我孫子駅南口から徒歩3分です。

6月19日 新潟泰平カイロプラクティック整体院 新潟市東区にオープン

JN整体スクールの宗兄弟こと、小林常夫先生の整体院が、6月19日(月)に
新潟県新潟市東区でオープンします。
puffer-4 (1)


新潟泰平カイロプラクティック整体院
http://www.taiheikairo.jp/
〒950-0057
 新潟県新潟市東区山の下町3-12
025-272-0068

tsune04.jpg

tsune03.jpg

私の後の世代の小林先生(通称;常さん)は、忙しい仕事の合間をぬってスクールに通い、
熱心に知識と技術を吸収し、神保総院長の下で厳しくも温かい長期の臨床に就き、
満を期して開業されます。
tsune02.jpg

tsune05.jpg

元システムエンジニアらしく、至高をこらした院内になっています。
奥の怪しい小部屋はVIPルームだとか・・・


6月12日(月)、6月13日(火)、6月15日(木)及び
6月16日(金)の4日間午後13時~17時の間プレオープン
があるそうです。
プレオープンの4日間は通常料金より安くなっているとの事。
新潟市で不調にお悩みの方、ご興味のある方、是非、新潟泰平カイロプラクティック整体院
の小林常先生にご相談下さい。

新潟泰平カイロプラクティック整体院
http://www.taiheikairo.jp/
〒950-0057
 新潟県新潟市東区山の下町3-12
025-272-0068

常さん、念願の開業おめでとうございます。


ボキボキ矯正を受けて痛くなり悪化した人達

最近、こういうケースの方が増えています。
他院で壊されて、うちにお越しになる方。

昨年、腰痛・膝痛・生理痛・産後の骨盤矯正でお越しの松戸市のWさん、
お子様を預ける環境がなかなかなく、今回地元の新松戸の〇〇整骨院を子連れで受けに。

頸椎や羽交い絞め胸椎、側位での骨盤矯正などをされて、3回目に胸から首・背中にかけて
痛くなったので、その旨伝えたら、また同じ事をされ、更に痛くなったと。
それで保険診療なのだそうです。
これはヤバいと思い、我孫子にお住まいの両親にお子さんを預け、またお越しになりました。

検査の結果は「椎間板の不具合による問題」=事故、
施術中、「やっぱり最初から先生の所に来ていれば良かった・・・・・」と
何回もため息をついてました。
術後は4~5割軽くなったと。

決して安くはないお金を頂いて・・・・
改善できなかったというならまだ仕方ありません。
どんなにゴッドハンドでも、残念ながらすべての症状を改善できるわけではありません。
アプローチしている所とは違うところに問題があったり、技術の問題だったり、
あるいはよほど重症だったり・・・・・・
ですが、壊してしまうというのは論外です。

誰だって安くはない金額を払って痛い思いはしたくはないと思います。

我々治療家はその事を肝に銘じなければなりません。
自分への戒めの意味も込めて、今回敢て書かせて頂きました。



プロフィール

鈴木

Author:鈴木
カイロプラクター
整体師
パーソナルトレーナー

JIN-仁カイロプラクティック我孫子整体院
http://jin-chiropractic.com/


所在地
千葉県我孫子市本町3-3-15 木川ビル1階

電話番号
04-7197-2860

営業時間
午前9~12時 
午後2:30~7時

定休日
日・祝・不定休

*予約制


JR我孫子駅南口より徒歩3分
頭痛、めまい、不眠、便秘、肩こり、
五十肩、手のしびれ、腰痛、ぎっくり腰、
坐骨神経痛、脚のしびれ、産後の骨盤矯正、
O脚、ストレス性の症状、

・米NSCA認定CPTパーソナルトレーナー、

・国際救急救命協会 CPR+AED心肺蘇生士、

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR