ローファットダイエット

ローカーボからローファットに切り替えて、いい感じで絞れて
きてます。


脂質をカットした分、炭水化物を多めに摂取。
炭水化物源は繊維質の吸収の遅い低GI食品です。

脂質1g=9kcal、 炭水化物1g=4kcal

なので、多めに食べられます。


現在の食事メニュー

・起床後  
ホエイプロテインシェイク30gかEAA5g

・食事1(午前6時半) 
オートミール110g、全卵4個のスクランブル
エッグ(オリーブオイルで)、理研のワカメスープ、
  マルチビタミン&ミネラル、リローラ、ビタミンC1000mg
  フィッシュオイル、ブラックコーヒー1杯

・食事2(午前9時半) 
ホエイプロテイン30g+無脂肪ヨーグルト200g

・食事3(正午)    
チキン200g、オートミール100g、茹でたブロッコリ、
マルチビタミン&ミネラル、ビタミンC1000mg
 フィッシュオイル

・食事4(午後3時)  
ピーナッツバター

・食事5(午後6時半)  
ホエイプロテイン20g+オートミール+レーズン+シナモンパウダー、
チキン100g、リローラ

・トレーニング前:EAA10g、クラスターデキストリン20g
  
・トレーニング中:水1リットル+EAA20g+クラスターデキストリン60g、
          塩少々
・トレーニング直後:EAA10g、クラスターデキストリン20g

・食事6(午後10時:トレ20分後) 
ホエイプロテイン30g、クラスターデキストリン20g

・食事7(午後11時半) 
焼き魚(鮭やホッケ)、野菜、マルチビタミン&ミネラル
  ZMA(亜鉛+マグネシウム+ビタミンB6)、フィッシュオイル

*水は1日6リットル以上
*炭水化物の量でカロリーを調整



ローファットダイエット中でも、ある程度の脂肪は必要です。
細胞膜の原料になったり、コレステロールやホルモンの材料になったり、
これらの働きをするリノール酸やリノレン酸などの
必須脂肪酸が全く摂取されないと、身体は機能不全に陥ってしまいます。


ローカーボからローファットに切り替えたばかりで反応が良いのか
絞れてきました。
と言うか、2~3時間おきにガンガン食べないと体重が
どんどん落ちて行きます。

4週間続けて様子を見たいと思います。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

鈴木

Author:鈴木
カイロプラクター
整体師
パーソナルトレーナー

JIN-仁カイロプラクティック我孫子整体院
http://jin-chiropractic.com/


所在地
千葉県我孫子市本町3-3-15 木川ビル1階

電話番号
04-7197-2860

営業時間
午前9~12時 
午後2:30~7時

定休日
日・祝・不定休

*予約制


JR我孫子駅南口より徒歩3分
頭痛、めまい、不眠、便秘、肩こり、
五十肩、手のしびれ、腰痛、ぎっくり腰、
坐骨神経痛、脚のしびれ、産後の骨盤矯正、
O脚、ストレス性の症状、

・米NSCA認定CPTパーソナルトレーナー、

・国際救急救命協会 CPR+AED心肺蘇生士、

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR