真夏直前 まだ間に合うボディメイキング その3


・タンパク質を十分に摂る

 筋肉・骨格・皮膚・爪・髪の毛などの材料となるのはタンパク質であり、
炭水化物や脂肪はエネルギーに過ぎません。
 日本人の食事は低タンパク質、高炭水化物、高脂肪の傾向があります。

まずは、筋肉の材料となるタンパク質を1日体重1kgあたり2g摂る
ようにしましょう。 体重70kgの人なら1日に140gのタンパク質を
摂りましょう。  可能であれば、体重1kgあたり2.5g~3gのタンパク質
を摂ってみましょう。 

参考までに卵1個でたんぱく質が6g、牛肉200gでタンパク質が40g程度です。
体重70kgの人が175gのタンパク質を摂るには、1回40gのタンパク質を
含む食事を5回は摂らないといけません。 結構大変ですが、
ホエイプロテインシェイクなどを利用してみましょう。

こうしてタンパク質を十分に摂る事により、筋分解を防ぎ、基礎代謝量の
大きい体を作ります。



・水をたくさん飲む

水は体内の細胞の働きを円滑に進めるために欠かせず、体内で脂肪を燃焼
させるにも必要です。 老廃物を排出し、血液をサラサラにします。
1日に体重1kgあたり30~40ml以上は飲むように
(例:体重70kgの人なら2.1~2.8リットル以上)
してみましょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

鈴木

Author:鈴木
カイロプラクター
整体師
パーソナルトレーナー

JIN-仁カイロプラクティック我孫子整体院
http://jin-chiropractic.com/


所在地
千葉県我孫子市本町3-3-15 木川ビル1階

電話番号
04-7197-2860

営業時間
午前9~12時 
午後2:30~7時

定休日
日・祝・不定休

*予約制


JR我孫子駅南口より徒歩3分
頭痛、めまい、不眠、便秘、肩こり、
五十肩、手のしびれ、腰痛、ぎっくり腰、
坐骨神経痛、脚のしびれ、産後の骨盤矯正、
O脚、ストレス性の症状、

・米NSCA認定CPTパーソナルトレーナー、

・国際救急救命協会 CPR+AED心肺蘇生士、

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR