真夏直前 まだ間に合うボディメイキング その2


・ウェイトトレーニングをする

可能であれば週3回以上ウェイトトレーニングしてみましょう。
可能であれば週3回より4回、4回より5回と頻度を増やしてみましょう。
1回あたり1時間トレーニングする余裕が無ければ30分でも構いません。

インターバルを15秒程度のショートインターバル、或いはインターバルは殆ど
取らずに、スーパーセットやコンパウンドセット、ジャイアントセット(ジムが混雑時
は控えましょう)などを用い、心拍数が高くなるようにしてみましょう。

地元の体育館のトレーニング施設などは1回数百円程度なので、
ジムに入会していない方も気軽に利用できます。


・有酸素運動をする

時間に余裕があればウェイトトレーニングに追加して有酸素運動を行って
みましょう。  あるいは、ウェイトトレーニングを行う日とは別の日に
行ってみても良いです。 
ジムで行う場合は、エアロバイクやトレッドミルなどがありますが、
屋外で行う場合は、ウォーキングやスピードウォーキング、
自転車漕ぎなどを40分~60分やってみましょう。
*但し、自転車は信号待ちや惰性で走る時間もあるので、やや長めで
 良いです。


・起床後に有酸素運動をする 

更に時間と体力に余裕のある人は、起床後すぐ空腹の状態で
有酸素運動をしてみましょう。 
 午前と午後に分割して運動する事により、1日を通して代謝を
活発にします。 またウェイトトレーニング時はアナボリックな状態に
するためカーボ(炭水化物)を摂取し、トレーニング後も速やかに
栄養補給したいところです。 
 また、起床後は空腹なので早い段階で脂肪が燃焼しやすい
状態です。   朝起きてブラックコーヒー(カフェイン)を飲み
40分程有酸素運動をしてみましょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

鈴木

Author:鈴木
カイロプラクター
整体師
パーソナルトレーナー

JIN-仁カイロプラクティック我孫子整体院
http://jin-chiropractic.com/


所在地
千葉県我孫子市本町3-3-15 木川ビル1階

電話番号
04-7197-2860

営業時間
午前9~12時 
午後2:30~7時

定休日
日・祝・不定休

*予約制


JR我孫子駅南口より徒歩3分
頭痛、めまい、不眠、便秘、肩こり、
五十肩、手のしびれ、腰痛、ぎっくり腰、
坐骨神経痛、脚のしびれ、産後の骨盤矯正、
O脚、ストレス性の症状、

・米NSCA認定CPTパーソナルトレーナー、

・国際救急救命協会 CPR+AED心肺蘇生士、

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR