オートミール調理法

現在、炭水化物を摂取している期間で、
炭水化物源としては、玄米とオートミールです。

玄米やオートミールは俗に言う低GI(グリセミック・インデックス)食品で、
この数値が高いほどインスリンが一気に出やすく、
低いほど安定してインスリンが分泌されます。
インスリンが大量に分泌されると体脂肪が増えてしまいます。

オートミールは日本の普通のスーパーマーケットでは
高価だが、コストコや業務スーパーではかなり安く手に入るので
おススメです。

ただ、オートミールを美味しく食べる調理法が浸透してなく
(日本の食材としては一般的でないから当然ですが)、
どうしたら簡単で美味くできるかを考えた結果、

オートミール+永谷園のお茶漬けの素だと
かなりナトリウム(塩分)が多いので、

オートミール+理研(くどいようですが小保方ねーちゃんのアレです)の
ワカメスープ
(水300cc+ワカメスープの素+オートミールをレンジで数分)
が一番美味かったです。 
物足りないと感じた時はナンプラーを数滴垂らすとコクが
出ました。

海外の人は甘い味付けで食べているようですので、
個人的には
オートミール+ホエイプロテイン(バニラ、バナナ、ストロベリーなど)+
水+レーズンやドライフルーツ
これらを混ぜた物を就寝前に冷蔵庫に入れ、翌朝に取り出すと
オートミールがふやけて、こちらの方が美味かったです。

これにシナモンパウダーをかければかなりイケます。

ちなみにシナモンにはインスリンの働きを高めてくれる作用があります。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

鈴木

Author:鈴木
カイロプラクター
整体師
パーソナルトレーナー

JIN-仁カイロプラクティック我孫子整体院
http://jin-chiropractic.com/


所在地
千葉県我孫子市本町3-3-15 木川ビル1階

電話番号
04-7197-2860

営業時間
午前9~12時 
午後2:30~7時

定休日
日・祝・不定休

*予約制


JR我孫子駅南口より徒歩3分
頭痛、めまい、不眠、便秘、肩こり、
五十肩、手のしびれ、腰痛、ぎっくり腰、
坐骨神経痛、脚のしびれ、産後の骨盤矯正、
O脚、ストレス性の症状、

・米NSCA認定CPTパーソナルトレーナー、

・国際救急救命協会 CPR+AED心肺蘇生士、

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR