緑茶の効果


・「緑茶」飲めば飲むほど…「死亡」の危険性が低下
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6159148
緑茶を習慣的に飲む人ほど病気などで死亡する危険性が低下することが
国立がん研究センターの調査で分かりました。


・コーヒーや緑茶、1日数杯で長寿効果
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150507-00000018-asahi-soci
コーヒーや緑茶を日常的によく飲んでいる人は、そうでない人に比べて病気などで
死亡するリスクが低いとする調査結果を、国立がん研究センターなどの研究チームがまとめた。
コーヒーに含まれるポリフェノール、緑茶に含まれるカテキンが血圧を下げ、
両方に含まれるカフェインが血管や呼吸器の働きをよくしている可能性があるという。

緑茶が筋肉の炎症を抑制し回復を促進するという研究結果や、
緑茶摂取により体脂肪が減少、ウェストが減り、
除脂肪体重が増加したという研究もあります。


緑茶カテキンを摂取すると、脂肪の分解が高まり一日の消費カロリーが15%も
増えることがわかっています。
また脂肪や炭水化物の消化酵素をブロックして、体脂肪の余計な蓄積も
防いでくれるという嬉しい作用もあります。

筆者は緑茶エキスのサプリメント単体をダイエット期に摂取する事が
ありますが、とにかく発汗量が凄いです。


41iNJnwndtL__SY355_.jpg

画像は筆者が摂っているバルクスポーツのEGCGです。
EGCGは代謝を高める神経ホルモン、ノルエピネフリンの分解を抑制して脂肪燃焼を促進します。
またEGCGの強力な抗酸化作用が心臓や他の臓器の損傷を防ぎ、筋肉疲労の
回復効果もあります。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

自分は血圧高いみたいなので、緑茶飲むことにします。
カテキンは、ほうじ茶🍵でも大丈夫ですか?

Re: No title

>藤木さん

煎茶と番茶100gあたりのカテキンの共有量は約14g
ほうじ茶だと3gになります。
但し、ほうじ茶の方がカフェインの含有量は少ないです。

カテキンの量なら、緑茶エキスのサプリメント単体を
摂った方が安上がりになります。

No title

せうですね、サプリメントにも手出してみますか。

Re: No title

>藤木さん

番茶でも効果があります。 
カフェインと緑茶エキスは相乗効果でさらにダイエットに
効果がありますから、コーヒー好きの藤木さんにぴったり。

プロフィール

鈴木

Author:鈴木
カイロプラクター
整体師
パーソナルトレーナー

JIN-仁カイロプラクティック我孫子整体院
http://jin-chiropractic.com/


所在地
千葉県我孫子市本町3-3-15 木川ビル1階

電話番号
04-7197-2860

営業時間
午前9~12時 
午後2:30~7時

定休日
日・祝・不定休

*予約制


JR我孫子駅南口より徒歩3分
頭痛、めまい、不眠、便秘、肩こり、
五十肩、手のしびれ、腰痛、ぎっくり腰、
坐骨神経痛、脚のしびれ、産後の骨盤矯正、
O脚、ストレス性の症状、

・米NSCA認定CPTパーソナルトレーナー、

・国際救急救命協会 CPR+AED心肺蘇生士、

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR