元気のガス欠


つい半月前の臨床中に於いて・・・

不眠・頭痛・便秘・めまい・うつ症状でお悩みの綺麗な女性Hさん、
カテゴリーIでした。

何か尋ねる時もうなずくのが精一杯とい元気の無さでした。

世間にはまだ、「偏見」や「差別」は存在しています。
うつ病の人を見て、「何で出来ないの? 何で頑張れないの? 何で食べれないの?」と
多くの人が思っているかも知れません。 

いまだに「心を病んでる」とか「精神的に・・・」などと言う人が多く居ますが、

実際にはノルアドレナリンやセロトニンなどの脳内伝達物質が、
過度のストレスを受けてうまく放出出来なくなり、それが原因で気持ちの活性化が出来ず、
憂鬱感・食欲減少・不眠などを引き起こすのです。
立派な神経系伝達障害なのです。


「気の持ちよう」とか、「根性がない」とかではないんです。
「苦しくても頑張る事」が美徳とされる日本では特に理解されず、怠け者とか、
サボってるとか思われてしまいます。 
それがうつ病の人にとっては辛く、悲しい事です。

もし皆さんの近くに、同じ様な症状で苦しんでる人がいたら、「わかる努力」を
してあげて下さい。 

簡単に言えば脳が充電不足な状態で、体や心に“元気”を送れない状態になってるわけです。
皆さんが持ってる携帯電話やスマホと一緒で、充電してあげればいいだけの話しなんです。

うつ病の人が『充電切れの携帯電話』だとしたら、ちょっとでも理解してあげたいと思う人は
『電気』の役割をしてあげて下さい。
理解してあげたいけど、正直、何をしていいかが分からない人は、
何もせず、ただただ、助けを求めてくれるのを待っている『コンセント』の役割を
してあげて下さい。


このHさんは、ベーシックⅠとⅠブロック、クラニアルの施術を
数回行った結果、すっかり笑顔も見られるようになりました。

もともと綺麗なHさん、やはり笑顔が似合います。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

先日、自分も臨床でうつ病の患者さんとお会いしました。

先生が、
「周りが思っているよりも、本人はつらい。」
とおっしゃっていたのが印象的でした。

やはり他の方の協力があった方がより、改善が見込めますね。
神経系症状の誤解が解け、正しい認識が一般的になってほしいです。

Re: No title

>藤木さん

まったくその通りで、周りの理解や協力があれば治りも早いです。
誰にでも起こりうる病気なので、我々整体師だけでも
勉強しておきたいですね。
プロフィール

鈴木

Author:鈴木
カイロプラクター
整体師
パーソナルトレーナー

JIN-仁カイロプラクティック我孫子整体院
http://jin-chiropractic.com/


所在地
千葉県我孫子市本町3-3-15 木川ビル1階

電話番号
04-7197-2860

営業時間
午前9~12時 
午後2:30~7時

定休日
日・祝・不定休

*予約制


JR我孫子駅南口より徒歩3分
頭痛、めまい、不眠、便秘、肩こり、
五十肩、手のしびれ、腰痛、ぎっくり腰、
坐骨神経痛、脚のしびれ、産後の骨盤矯正、
O脚、ストレス性の症状、

・米NSCA認定CPTパーソナルトレーナー、

・国際救急救命協会 CPR+AED心肺蘇生士、

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR