やせるホルモン?


このブログで度々フィッシュオイルの有益性について説明していますが、
EPA(エイコサペンタエン酸)は、魚に含まれる油(オメガ3脂肪酸)で、
これを摂取すると小腸でGLP-1を出す細胞が刺激されGLP-1の分泌が促進されます。

GLP-1は満腹中枢を刺激し、糖質の吸収をゆっくりにし、
インスリン感受性を高める作用があリます。

また加齢やストレスなどで腸内環境が悪化するとGLP-1も減り、
太りやすくなるとも考えられます。

GLP-1は食後に分泌量が増えると言われて、
特に動物性の高タンパク食の後に増大していることが測定されたという研究
結果があります。

EPAは、サバ・イワシ・サンマ・サーモンなどの青魚に多く含まれていますので、
普段の食事で積極的に脂の多い魚を摂るともに、
鶏肉や牛肉、卵、チーズなども沢山食べておきたいところです。






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

鈴木

Author:鈴木
カイロプラクター
整体師
パーソナルトレーナー

JIN-仁カイロプラクティック我孫子整体院
http://jin-chiropractic.com/


所在地
千葉県我孫子市本町3-3-15 木川ビル1階

電話番号
04-7197-2860

営業時間
午前9~12時 
午後2:30~7時

定休日
日・祝・不定休

*予約制


JR我孫子駅南口より徒歩3分
頭痛、めまい、不眠、便秘、肩こり、
五十肩、手のしびれ、腰痛、ぎっくり腰、
坐骨神経痛、脚のしびれ、産後の骨盤矯正、
O脚、ストレス性の症状、

・米NSCA認定CPTパーソナルトレーナー、

・国際救急救命協会 CPR+AED心肺蘇生士、

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR