チートデイ

今日はチートデイ。

1週間で1日だけ好きな物を躊躇いなく食べます。

チートデイは、普段節制している分、週1回は好きなものを食べて
ストレス発散・・・もありますが、
人間の身体は適応というものがありますので、
いつも同じ食事をしていると、身体がそれに慣れてしまい
反応が鈍くなってしまいます。 
そこで1日だけ違う内容の食事をして変化をつけるのです。

実際には、

ローカーボダイエット期間は、レプチンレベルが低下していきます。
レプチンは代謝を上げ、筋量を増やし体脂肪を減らしてくれるホルモンで、
チートデイによって、このレプチンレベルの低下を防ぎます。

またダイエットが長期間になると、甲状腺ホルモンの活性が低下してきます。
甲状腺ホルモンにはT4とT3の二つのタイプがあり、
通常はT4がT3に変換されて甲状腺ホルモンが正常に働いているのですが、
減量が長期間になると、T4をT3に変換する酵素の働きが弱ってきます。
甲状腺ホルモンは低カロリーのとき低下し、高カロリーで上昇するため、
一時的に引き上げてやります。

他にもあるのですが、知りたい方はJN整体スクールで私に聞いて
下さい。

そんなこんなで、今日は回転寿司(職人さんが握るお店)に行ってきました。
閉店1時間半前に行ったので、ネタ切れが多かったのが残念ですが、
エンガワ炙り、ワラサ、イシガレイ・・・・・∞
満足しました。

スポンサーサイト

卵は1日に1個まで??

卵は安価で手に入り、1個で6gのたんぱく質が摂れます。

コレステロールが多いとの理由で避けられますが、
黄身には必須脂肪酸のオメガー3脂肪酸のひとつであるDHAが含まれています。
DHAは、健康を高める効果を持ち、神経細胞間の伝達、血液中の脂肪組織の
調節などに働きます。  
1日に4~5個食べてもコレステロールに悪影響をそれほど及ぼしません。
(私は毎日全卵6個食べていますが、健康診断の結果は極めて良好です)

また生で食べるよりも、加熱した方が、たんぱく質の吸収はいいです。

だから、ロッキーみたいに丸飲みする必要はありません。



参考までに女性で日焼けを気にする人も卵を食べるといいです。
日焼けをすると、肌は活性酸素に対抗しようとして、グルタチオンを作ります。
これが足りなくなると、メラニンが生産されて対抗しようと
しますが、
十分にグルタチオンが生産されていれば、メラニンも作られずに済むのです。

グルタチオンを作るのに一番必要なアミノ酸がシステインなのです。
卵にはシステインが多く入っています。




ボクシング動画

藤木さん、これです。

まず、パーネル・ウィテカー。



元アマ金メダリスト。
元WBA・WBC・IBF統一世界ライト級王者、スーパーライト級、ウェルター級、
スーパーウェルター級でタイトルを獲得した元世界4階級制覇王者。

プロ戦績46戦40勝17KO4敗1引き分け1ノーコンテスト。
戦績が示すようにKO勝ちは少ないですが、相手を一発でKOできる
左ストレートもしっかり装備しています。

とにかく、このディヘンス勘は凄いです。 
特に2分28秒辺りのシーンは凄い。



次、ご存じマイク・タイソン
タイソンと言えばその破壊力にばかり目が行きますが、
ステップインの速さや被弾しないヘッドスリップ、
丁寧なジャブで組み立てるボクシング、コンビネーションの上手さなど、
どれも凄いです。
亀の子になりガードを固めた相手に、右ボディ→右アッパーの
コンビネーションでのKOが多いです。







ありました!! ユーリ・アルバチャコフの動画。

正確無比で切れ味鋭い右ストレートとボルトで固定したように相手との
距離を保つフットワーク。 サススポーを全く苦にしていません。
パンチの回転も速い。 
私見ですが、今まで見たボクサーの中でも№1の強さ・上手さです。



6分42秒過ぎのKOシーンは芸術。

今日トレ 4月22日・23日

今日も超肉体重労働を終えてトレーニングしてきました。

その前に昨日のトレーニング

背中B
ナロー・リバースグリップ・ラットマシンプルダウン
フロント・ラットマシンプルダウン


ダンベル・ショルダープレス
サイドレイズ
リヤレイズ

前腕
リストカール

上腕二頭筋
バーベルカール

腹筋
クランチ
レッグレイズ


そして今日、脚のトレーニングでした。
朝から重量物をひたすら1日中上げ下げするという仕事ですが、
定時で終えた時点でかなりグッタリですが、
ここから更にトレーニングです。



ハックスクワット
レッグエクステンション
レッグカール
インナーサイ(内転筋)

カーフ(ふくらはぎ)
スミスマシン・カーフレイズ

腹筋
V字シット

あと上腕三頭筋をちょこっと
ケーブルフレンチプレス


脚はウォーミングアップの状態で大腿四頭筋に効いて
しまってますが、
メインセットでは更に最大重量で大腿四頭筋に
バーン(焼き付く感覚)を感じるまで追い込みます。

こんな感じです。 ↓



これを見ればいかにキツイか解ると思います。




メインセットを終えると、だいたい二足歩行ができず、
ジムを後にしても、あまりの効きに階段を上るのさえ
攣っちゃって辛くなります。


脚のトレーニングで、二足歩行で歩けなくなるくらいの
トレーニングを経験してみたい方、
競輪選手みたいな脚にしてみたい方、
JNスクールで私に聞いて下さい。

4月20日 今日のスクール

日曜日の午前の授業は、いよいよ検査・マインドテスト・・・・・
見学会の時から気になっていた
「・・・・・・ストップ!」という奴です。

キッシーさんから
「もう検査ですか? 早いですね♪」
と言われましたが(そう言えば、私は入校以来皆勤賞でした)、

早いのは嬉しいのですが、決して付け焼き刃で
あってはならないので、
ここはじっくりと身に付くまで反復して行きたいところです。

途中で何回も木村先生の
「親指をしっかり巻き付けて!」と指摘されましたが、

トレーニングしている人種は普段サムレスグリップ
(読んで字の如くバーベルに親指を巻き付けない)
で行うのですが、


handbone.jpg


見事に体に染みついてしまい、ついついやってしまいます。
収監、習慣とは恐ろしいものです。

またPSISの場所の見つけ方がまだ怪しいので、
反復して反復して覚えたいと思います。


あと、三浦先生から秘奥義小技「上手く見えるテクニック」を
教えて頂きました。


1時過ぎのスクールを出て帰宅が3時になるので、
あわててセブンイレブンのゆで卵を4個食べました。

まだまだ要修行です。


*尚、下の画像と本文とは何の関係もありません。
下倉2

4/19 今日トレ 胸・三頭

土曜日の事ですが

仕事が終わった後にトレーニングしてきました。
この日は朝から腰椎#4~#5と仙骨の辺りが
何とも言えない不快感と言いますか、
ギックリ腰の一歩手前(ギックリ腰になった事はありませんが)
みたいな感じで、トレーニング行くか迷ったのですが、
前述の通り根性で行ってきました。


1、スミスマシン・インクラインプレス
2、デクライン・チェストプレス
3、ケーブルフライ

上腕三頭筋
1、ケーブル・オーバーヘッド・トライセップス・エクステンション
2、プレスダウン
3、ライイング・トライセップス・エクステンション

前腕
1、リバースカール



腹筋
1、V字シットアップ


腹筋はトレーニング毎に行ってますので、週3~4回はやってます。
私のやり方でやって頂くと、トレーニング経験の無い方や
トレーニング歴の浅い方は、6回程で腹筋が攣りそうになり
うずくまります。
トレーニングやっている方でもうずくまるでしょうね。

詳しく知りたい方はJN整体スクールで私に聞いて下さい。





あ、腰椎と仙骨の不調は、トレーニング終えたら治っちゃいました

お仕事終了

今日は超肉体重労働が定時より1時間早く終わり、
一旦帰宅してシャワー浴びてから食事です。

そして、今、凄い倦怠感です。

体が動かん・・・・・


だから何だ!!

これを聴いてから気合でトレーニングに行ってきます。




藤木さん、田沼さん、骨は拾って下さい。

カロリー調整

今日はジムが休みでトレーニングできずでした。

夜にちょこっとウォーキングしました。

腹筋がちょっと浮き出てきました。
体重が1kg近く落ちましたが、これは肉体重労働による発汗の
水分貯蓄が落ちたためでしょう。
もうちょっと水を飲む量を増やして(1日6~7リットル)、
たんぱく質摂取量も増やしてみます。


私は毎晩体重計に乗り体重を測りますが、体重は減らしたいとは
思っていないので(むしろ増やしたい)、体重が落ちていないかを
気にします。 

それよりかは、鏡に写った自分の姿、特に腹周りを見て、
食事を微調整しています。

私は、体組織計の精度をアテにしてませんし、細かいカロリー計算など
していません。

体に必要な栄養素のたんぱく質はダイエット中でも体を大きくする(バルクアップ)
時でも、体重1kgあたり2.5gは摂るようにています。
体重80kgですと80×2.5=200g(1日あたり)です。
卵1個でたんぱく質が6gですから、1日に200g摂るのがいかに大変か
判ると思います。

人体の髪の毛・爪・骨格・皮膚・筋肉などの材料はたんぱく質であり、
脂肪・炭水化物はエネルギー源でしかありません。

また必須脂肪酸というのはありますが、必須炭水化物はありません。
よって、体を見ながら炭水化物の量を調整して行きます。

今日のトレーニング 背中A・上腕二頭筋・首・腹筋

今日は背中A・上腕二頭筋・首・腹筋のトレーニングをしてきました。

今日は超肉体重労働の残業を1時間してきたため、帰宅して
炊事・洗濯して、最後の食事をして、自分の時間は夜の23時半からで、
そこからメールチェックなどをします。

そして、今、EPOC(運動後のカロリー消費・脂肪燃焼モード)により
体が熱くて熱くてタンクトップです。

こんな毎日ですが、この体は将来の自分の商売道具でありますので、
妥協はしたくありません。
ま、嫌なら辞めればいいのですが、好きでやっている事ですから。

辛いとか疲れるとか時間が無いとか、忙しいからとか、
言い訳を考えればいくらでもありますが、そんな事を、
エクスキューズを並べても事態は良くなりません。
実際、私は妥協とか言い訳という言葉が好きではありません。


さて、今日のトレーニングは
背中A
1、ダンベル・ローイング
2、ロープリーロウ
3、デッドリフト(下背部狙い)

上腕二頭筋
1、バーベルカール
2、ダンベルカール


1、ノーチラスの首を鍛えるマシンで

腹筋
1、クランチ
2、レッグレイズ


です。

デッドリフトは腰痛防止でやってます。
デッドリフトを行うと腰にコルセットを着けているような
感じになります。

華奢な体で腰痛持ちの女性にデッドリフトの指導をした事がありますが、
フォームを誤らなければ痛みが出ることもなく、逆に腰痛になりにくい
体になります。
何事も正しく行う事が肝心です。

ローカーボダイエット

今日はトレーニングはオフでした。

通常、脚のトレーニングをした翌日は、あまりの疲労でトレーニングできません。
今週金曜日はジムが休みなので、今日はトレーニングをしたかったのですが
(ダイエット的にもトレーニング頻度を詰めた方がいいのです)、
結局、疲労困憊で止めました。 このままやっても成果が最大限
得られませんからね。

今日の仕事中もあまりの疲労困憊に、気を緩めると
意識が飛びそうでした。
肉体労働だからまだ気が紛れますが、
デスクワークなら完全にアウト。  
去年はCAD設計の仕事してた時は、睡魔との戦いでしたね。

まあ、このくらい追い込まないと筋肉は発達して行きません。

トレーニング仲間にも、見ているだけで吐きそうになると言われますが、
実際、かなりキツいです。







ローカーボダイエットですが、炭水化物・糖分を減らした分、脂肪をたくさん
摂取しなければいけません。  と言うかかなり摂ってます。
ダイエットなのに脂肪と思われるかも知れませんが、
カーボ(炭水化物・糖分)をカットし、良質の脂肪を沢山摂る事で
体脂肪は減らしていけるのです。

この場合、脂肪はオリーブオイルやナッツ類、魚の油(EPA&DHA)などです。

徐々にカーボを減らすよりは、いっきにほぼゼロカーボににていった方が
ケトーシス状態に持っていけますので、ちゃんと良質の脂肪でカロリーを摂取
していれば、す~と腹周りが落ちて行きます。

ローカーボダイエットは、ファミレスなどでも、ごはんやパスタなどを
抜くだけですから、比較的楽ではないかと思います。


詳しい事を知りたい方は、JNスクールで私に聞いて下さい。

プロフィール

鈴木

Author:鈴木
カイロプラクター
整体師
パーソナルトレーナー

JIN-仁カイロプラクティック我孫子整体院
http://jin-chiropractic.com/


所在地
千葉県我孫子市本町3-3-15 木川ビル1階

電話番号
04-7197-2860

営業時間
午前9~12時 
午後2:30~7時

定休日
日・祝・不定休

*予約制


JR我孫子駅南口より徒歩3分
頭痛、めまい、不眠、便秘、肩こり、
五十肩、手のしびれ、腰痛、ぎっくり腰、
坐骨神経痛、脚のしびれ、産後の骨盤矯正、
O脚、ストレス性の症状、

・米NSCA認定CPTパーソナルトレーナー、

・国際救急救命協会 CPR+AED心肺蘇生士、

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR