緑茶の効果


・「緑茶」飲めば飲むほど…「死亡」の危険性が低下
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6159148
緑茶を習慣的に飲む人ほど病気などで死亡する危険性が低下することが
国立がん研究センターの調査で分かりました。


・コーヒーや緑茶、1日数杯で長寿効果
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150507-00000018-asahi-soci
コーヒーや緑茶を日常的によく飲んでいる人は、そうでない人に比べて病気などで
死亡するリスクが低いとする調査結果を、国立がん研究センターなどの研究チームがまとめた。
コーヒーに含まれるポリフェノール、緑茶に含まれるカテキンが血圧を下げ、
両方に含まれるカフェインが血管や呼吸器の働きをよくしている可能性があるという。

緑茶が筋肉の炎症を抑制し回復を促進するという研究結果や、
緑茶摂取により体脂肪が減少、ウェストが減り、
除脂肪体重が増加したという研究もあります。


緑茶カテキンを摂取すると、脂肪の分解が高まり一日の消費カロリーが15%も
増えることがわかっています。
また脂肪や炭水化物の消化酵素をブロックして、体脂肪の余計な蓄積も
防いでくれるという嬉しい作用もあります。

筆者は緑茶エキスのサプリメント単体をダイエット期に摂取する事が
ありますが、とにかく発汗量が凄いです。


41iNJnwndtL__SY355_.jpg

画像は筆者が摂っているバルクスポーツのEGCGです。
EGCGは代謝を高める神経ホルモン、ノルエピネフリンの分解を抑制して脂肪燃焼を促進します。
またEGCGの強力な抗酸化作用が心臓や他の臓器の損傷を防ぎ、筋肉疲労の
回復効果もあります。


スポンサーサイト

MCT


ローカーボダイエットの味方になる脂肪にはフィッシュオイルや
オリーブオイルなどがありますが、
いまいち知名度の低い「MCT」というものもあります。

MCT.jpg


MCTとは、Medium Chain Triglyceride (中鎖中性脂肪)と
呼ばれるもので、

普通の脂肪長鎖で消化吸収に手間がかかりますが、
MCTは中鎖なので消化が早く、
胃腸の病気を抱えた方の特別食としても使用されています。

炭水化物を減らしているときのエネルギー代替物として有効です。

但し、消化が良すぎるため、一度に多く摂取すると下痢をすることがあります
ので、1回5g程度から試して徐々に増やすと良いでしょう。




オリーブオイルの価格高騰?


オリーブオイルの価格高騰、産地イタリアでの不作響

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6143905

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141204-00000028-bloom_st-bus_all

南欧の産地でのオリーブ不作の影響で、オリーブオイルの値段がさらに
上がりそうとの事。


12月4日(ブルームバーグ):イタリアでオリーブを栽培するファビオ・ランディニ氏は
秋になると毎年、他の業者と共にトスカーナ州にある搾油所で列を作る。
そこでは、石の重りを利用した伝統的な圧搾法によりオリーブオイルを抽出している。
ところが、今シーズンは一滴も抽出できなかった。
.

スペインに次ぐ世界2位のオリーブオイル生産国であるイタリアでは
全国のオリーブ農園で害虫のミバエが発生。
イタリア農業調査研究情報局(ISMEA)によれば、今年の生産は35%減少する
可能性がある。
古代ローマ時代には、人々はオリーブオイルを肌に塗っていた。
現在では調味料としてパンにたらしたり、パスタソースの原料として利用したりしている


ダイエット健康に有益なオリーブオイル、あまり価格が上がって欲しくないですね。

やせるホルモン?


このブログで度々フィッシュオイルの有益性について説明していますが、
EPA(エイコサペンタエン酸)は、魚に含まれる油(オメガ3脂肪酸)で、
これを摂取すると小腸でGLP-1を出す細胞が刺激されGLP-1の分泌が促進されます。

GLP-1は満腹中枢を刺激し、糖質の吸収をゆっくりにし、
インスリン感受性を高める作用があリます。

また加齢やストレスなどで腸内環境が悪化するとGLP-1も減り、
太りやすくなるとも考えられます。

GLP-1は食後に分泌量が増えると言われて、
特に動物性の高タンパク食の後に増大していることが測定されたという研究
結果があります。

EPAは、サバ・イワシ・サンマ・サーモンなどの青魚に多く含まれていますので、
普段の食事で積極的に脂の多い魚を摂るともに、
鶏肉や牛肉、卵、チーズなども沢山食べておきたいところです。






体脂肪を減らすサプリメント?

運動時に体脂肪がエネルギーとして使われるのは
①脂肪細胞から脂肪酸が血液中に飛び出す
②脂肪酸がミトコンドリアに運びこまれる
③ミトコンドリアが働いて、脂肪酸からエネルギーが作られる
という流れになります。

脂肪酸が血液中に飛び出す時にはノルアドレナリンという
ホルモンの働きを受けて、ホルモン感受性リパーゼという酵素が
活性化します。   
その酵素の働きによって体脂肪が分解し、 脂肪酸として血中に放出されます。

ノルアドレナリン→ホルモン感受性リパーゼ→体脂肪分解
の経路を活性化させるのが、

①カフェイン
②カプサイシン(唐辛子)、
③ショウガエキス、
④緑茶エキス(ECGC)、
⑤フォルスコリ

などです。

これらのサプリメントを摂取することで、体脂肪の分解がスムーズに
進むようになります。


これらが含有されたサプリメントは
ゴールドジム アルティメットファットバーン  
4134cI5bRkL__SY355_.jpg




ファイン・ラボ FINAL BURN  
516BmCA18HL__SY355_.jpg



があります。

両者とも脂肪酸をミトコンドリアに運び込む働きをスムーズにさせる
Lーカルニチンと、
ミトコンドリア内でのエネルギー合成をスムーズにするCoQ10を含んでいます。


プロフィール

鈴木

Author:鈴木
カイロプラクター
整体師
パーソナルトレーナー

JIN-仁カイロプラクティック我孫子整体院
http://jin-chiropractic.com/


所在地
千葉県我孫子市本町3-3-15 木川ビル1階

電話番号
04-7197-2860

営業時間
午前9~12時 
午後2:30~7時

定休日
日・祝・不定休

*予約制


JR我孫子駅南口より徒歩3分
頭痛、めまい、不眠、便秘、肩こり、
五十肩、手のしびれ、腰痛、ぎっくり腰、
坐骨神経痛、脚のしびれ、産後の骨盤矯正、
O脚、ストレス性の症状、

・米NSCA認定CPTパーソナルトレーナー、

・国際救急救命協会 CPR+AED心肺蘇生士、

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR